最新ニュース
メインメニュー
活動紹介メニュー
投稿メニュー
TOP
TOP : コロナ禍での活動について 子どもと文化のNPO子ども劇場西多摩
投稿者 : gekijo 投稿日時: 2020-7-9 16:17:09 (231 ヒット)

感動は心のエネルギー
~今こそ子ども達に〝感性を育む体験″を~
緊急事態宣言期間、多くの子どもたちが家で過ごし、家族以外の人と会わず、粛々と生活をしていました。その中での子どもたちの生活や体調の変化、影響は計り知れず、不安の掛け算のような日々だったことが、身近な子ども達の姿からも語られています。

このコロナ禍の子ども達の姿から、改めて認識されたのは、
これまで当たり前に感じていた、『生の相手』を感じるコミュニケーション(表情・温度・反応etc)が、子ども達の成長にとっていかに大切であるかということです。

人は人との関わりの中で育ちます。
感性を育むことがとても大切で、それは人との関わりや文化にふれることによって育まれます。
私たちは今だからこそ、その環境を子どもたちの身近な地域の中に、新たな形で小さな単位で創造していきます。
そしてこの困難な状況にも、創意工夫してつくろうとする大人たちの姿を子どもたちにも感じてもらえる、そんな機会にしたいと思います。

感動は心のエネルギー、
私たちは、子どもたちに心躍るワクワクする活動を届けつづけたいと思います。
各活動にあった形で感染予防対策をしながら、活動をつくって参ります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人子どもと文化のNPO子ども劇場西多摩
理事長 小林裕子


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
活動アルバム
このサイトについて / 個人情報保護ポリシー / リンク/ ダウンロード/ お問い合せ/ サイトマップ
+ + theme design by kitahotaru