最新ニュース
メインメニュー
活動紹介メニュー
投稿メニュー
OH 酸欠中学生時代  その49
子どもを取り巻く状況
あっと言う間の3年間、中学生時代である。
この酸欠シリーズの投稿も丸四年になった。毎月、この原稿を書く材料には事欠かない。
しかし、子を持つ親としては、関心が深いところだけれど、どうしてもその時期を越えてしまうと、問題意識が弱くなる。

思春期の中、受験という大きなハードルに向かって、管理される時代、この4年間でもだいぶ状況は、変わってきたところはあるけれど、基本に流れる環境や学校への行政等からの締め付けは、悪化していると言えそうだ。
(この事は、次回にしましょうか)

新学期になり、クラス替えが発表された日、携帯電話で情報が飛び交う。
中学女子の新グループ編成である。
どんな友達と仲良くするのか、自分のポジションを模索する。
このときに、携帯電話のメールが大活躍である。
「○○さんは、こういう人だ」
「△△さんは、ウザイから仲良くしない方が良い」等々、情報交換である。

メールでやり取りするわけであるから、悪口が多くなるのも当然である。
その中から、◆◆さんが、あんたのこと○○って言ってたよ。
てなもんで、関係がぐちゃぐちゃになっていく!
しかも、その中で、うまく周りの人間関係を悪くさせて、自分だけいい子になっている人がいる。
あっぱれである(良い意味ではないよ)。


気持ちよく付き合える人間関係を広げたいですね。

三田 弦

その53 『力を発揮する中学生たち、中学生時代を考える』
ƥ꡼ȥå
2004年以前
活動アルバム
広報 一覧
酸欠中学生 一覧
OH 酸欠中学生時代
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年以前
このサイトについて / 個人情報保護ポリシー / リンク/ ダウンロード/ お問い合せ/ サイトマップ
+ + theme design by kitahotaru