最新ニュース
メインメニュー
活動紹介メニュー
投稿メニュー
インターネットのチャットや掲示板のやり取りで本音を語ると言う中高生が増えていると言う。
ある書籍での中学1年女性の文章

「先生とか友達とか、私の中の私に気づいてくれないし。
メル友とかの方が友達っていう気持ちが大きい。
だってメル友はちゃんと言葉をくれるもん。
現実だと親は私を分かってくれない。
先生なんていじめられているときとか『うるさいよ〜』で」終わり。

結局泣いてから相手も気づいて、次の日からへんな気を使ってくるし。
はっきり言ってウザッタイ。
本当の友達なんて3人しかいないんだ。パソコンだと信じられる人がたくさんいる。」
というような傾向があるようだ。
ネットで自殺者を募ったり、あらし(他人を誹謗中傷する行為)などもあるけれど、そこで救われている人もいるようだ。
とにかく友達をつくるのが難しい。友達と話を合わせるために、ファッション雑誌を読んだり(たとえの話し・趣味での話を出来るように)、気を使ったりする。

生身の人間関係で本音が出せない子どもたち…
どうしたら良いのだろう

三田

その64 『子どもを取り巻く状況』
ƥ꡼ȥå
2005年

その62 『NEET』
活動アルバム
広報 一覧
酸欠中学生 一覧
OH 酸欠中学生時代
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年以前
このサイトについて / 個人情報保護ポリシー / リンク/ ダウンロード/ お問い合せ/ サイトマップ
+ + theme design by kitahotaru