最新ニュース
メインメニュー
活動紹介メニュー
投稿メニュー
ティーンズキャンプ(中高生合宿)に参加しました。
全体で52名の参加、中学生から大人まで混じっての激論が面白かった。
お題の一つ
「人は皆、一人一人違うというのに、なぜ平等と言うのか?」であった。

ある中学生に、
「平等とは何か?」
「今の生活の中で、平等と言えるような状態は、どのようなものと考えるか?」
という質問をしてみた。

そのときの発言は、
「一人一人が幸せであること」
「自由であること」
「人それぞれが、どんな人にも同じような態度をとること」
であった。

がぜん盛り上がる、高校生と青年・大人が混じってのグループである。
ある高校生が
「平等とは、みんな同じという意味ではない」
とさらっと言う。

「女性専用車両は?」
「映画館の女性の日は?」
どうなんだ!などど、話があちらこちらに行きながら考えをめぐらした。
中学生・高校生と共有した、とっても充実した時間を持つことが出来た。

中学生に聞いてみた、「こういう話って友達とする?」、「しないよ〜」と中学生。
異年齢の人たちが集まりながら、
自由で安心できる場だからこそ出来ることだなぁと実感した。

投稿:三田

その85 『ツンデレ』
ƥ꡼ȥå
2007年

その83 『いじめの問題』
活動アルバム
広報 一覧
酸欠中学生 一覧
OH 酸欠中学生時代
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年以前
このサイトについて / 個人情報保護ポリシー / リンク/ ダウンロード/ お問い合せ/ サイトマップ
+ + theme design by kitahotaru