最新ニュース
メインメニュー
活動紹介メニュー
投稿メニュー
教育再生会議の答申で、「いじめ等」を行った子どもたちを学校に来させない
という問題、みなさんは、どのように考えますか?

ヤンキー先生で有名な「義家」さんが、現在の教育再生会議の室長である。
もともと私は、義家さんが教鞭をとっていた、北星余市高校のドキュメント映画に興味をもっていた。
そのドキュメントの中で、ある生徒が校則を破って謹慎処分をうけるところがある。
(余市高校の校則は、社会としてのルール的なもの「たばこ」「イジメ・暴力等」などだけで、服装等の校則は無かったようだが・・・)
謹慎中の生徒は、近くの農家の手伝いをする。
農家の人との出会いや自然・動物とのふれあい。
町ぐるみの取り組みが感じられる。
そして、教師の毎日の家庭訪問。

このような謹慎(謹慎というのだろうか?)で、
自分のやってきたことを振り返り、前に進む姿が印象的だった。
現在の状況の中で、校則を守れなかったり、
クラス運営を妨げるような課題を持つ子どもを学校に来させないという事が、
本当の解決になるのだろうか?

投稿:男性

その83 『いじめの問題』
ƥ꡼ȥå
2007年

その81 『教育基本法』
活動アルバム
広報 一覧
酸欠中学生 一覧
OH 酸欠中学生時代
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年以前
このサイトについて / 個人情報保護ポリシー / リンク/ ダウンロード/ お問い合せ/ サイトマップ
+ + theme design by kitahotaru