最新ニュース
メインメニュー
活動紹介メニュー
投稿メニュー
高校受験の時期である。
都立高校の一般試験は2月23日で、すでに終わっている。
受験者数が減っていることでの、受験倍率の軽減があるようだが、
中学生にとっては、大きな節目の時期である。

近隣の高校の一般受験の倍率を見てみると(2/14現在)
  羽村高校1.04・福生高校1.17・多摩高校1.69  
  秋留台高校2.49・五日市高校2.31(ことばと情報)
という状況である。

福生と羽村の倍率が低いことに驚いた。
・羽村市の小学校教諭の不祥事が影響していると言う人もいる。
・学校長の考え方ではとの声もある。
・学力格差の広がりを指摘する人もいる。

子ども達にとっての高校選び、高校受験はどのようにあったら良いのか?
そして、身に着けるべき大切なものは何か?いろいろ考えさせられます。
  
投稿 T

その96『教員のセクハラ問題』
ƥ꡼ȥå
2008年

その94『現代の日本語』
活動アルバム
広報 一覧
酸欠中学生 一覧
OH 酸欠中学生時代
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年以前
このサイトについて / 個人情報保護ポリシー / リンク/ ダウンロード/ お問い合せ/ サイトマップ
+ + theme design by kitahotaru