最新ニュース
メインメニュー
活動紹介メニュー
投稿メニュー
テレビからは、サッカーワールドカップの話題や次期首相候補の話しがたくさん聞かれます。
その中で、いろいろな法律が審議されています。
(あまり目立たない)教育基本法や共謀罪、基地問題や医療・憲法9条問題などなど・・・
国民の関心が今ひとつのような気がします。
どの問題をとっても、私たちの暮らしや社会に直結する問題です。
教育基本法では、9年間の普通教育を受けさせる義務から9年が削除され、
「飛び級」や「早期入学」などのエリート教育が推進。
「父母その他の保護者は、この教育の第一義的責任を有する」を柱として、家庭教育の項が新設。
自己責任で、塾やお稽古ごとを取り組み方向が推進。
「愛国心」の問題でも、国家・国旗問題だけにとどまらず、
「期待される人間像」づくりが心配される。
どのポイントも、見方を変えれば、違った意見があるだろう。
国を愛する心を育てる事は大切であるし、
能力にあった教育の必要性や家庭が子どもの成長に無責任になってはいけない、などとも思う。
だからこそ、今、何が大事で有るのかという問題や基本法を変える意味を大いに話し、考える事が必要ではないだろうか?
是非サークル会で、話題にして欲しい。

投稿 S

その75 『携帯電話の普及』
ƥ꡼ȥå
2006年

その73 『入学式』
活動アルバム
広報 一覧
酸欠中学生 一覧
OH 酸欠中学生時代
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年以前
このサイトについて / 個人情報保護ポリシー / リンク/ ダウンロード/ お問い合せ/ サイトマップ
+ + theme design by kitahotaru