最新ニュース
メインメニュー
活動紹介メニュー
投稿メニュー
少子化で子育てが困難な時代といわれている、自分の子どもとどのように接したらよいか分からない。
大人の都合で子どもを振り回す・・・というような話を聞く。
そして、自分の悩みを相談する事ができづらく、抱え込んでしまうという。
そのような状況なので、行政やNPO法人や企業が、子育て支援・次世代育成・子ども家庭支援センターなどなどの事業を大きく展開しはじめて来ている。
しかし、このテーマは、親になってからの問題だけではなく、子ども期をどのよういに過ごしたかが重要であると考える。
遊びも変わった、ゲーム機に長時間かじりつく子どもたち、人とのコミュニケーションが希薄になって当たり前である。
子どもたちの遊びが大きなマーケットになり、大人の都合(利潤追求のために)で利用されている。
たとえば(ゲームの話)の話であるが、そもそもの問題を棚に挙げていでは、話の本質に迫れない。
今の時代に何が大切で何が出来るのか?

三田

その62 『NEET』
ƥ꡼ȥå
2005年

その60 『卒業式』
活動アルバム
広報 一覧
酸欠中学生 一覧
OH 酸欠中学生時代
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年以前
このサイトについて / 個人情報保護ポリシー / リンク/ ダウンロード/ お問い合せ/ サイトマップ
+ + theme design by kitahotaru