最新ニュース
メインメニュー
活動紹介メニュー
投稿メニュー
長く続いているこの記事も今年で100回。
今回は先日発生した「大分県教育委員会汚職事件」の事でも書くとしましょう。
その後も答案用紙や面接結果を記した評定票。結果の不正操作や改ざんなどが発覚しますます問題になっている。
合格者が不当に不合格にされたり不合格者が不当に合格になったり・・・・

試験って一体、何の為に行っているのであろうか?
適性を調べるため、本当に教員にふさわしいかを調べるためでは無いのであろうか?
このような事が続けば教員・学校への信頼も失われてしまうのではなかろうか?
学校の先生って生徒にとって親と同等な存在で、生徒からの信頼も厚いであろうに・・・
このような事が無くなることを願っている。

投稿:Y.Sakurai

その101『豊かな社会』
ƥ꡼ȥå
2008年

その99『人命の尊さ』
活動アルバム
広報 一覧
酸欠中学生 一覧
OH 酸欠中学生時代
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年以前
このサイトについて / 個人情報保護ポリシー / リンク/ ダウンロード/ お問い合せ/ サイトマップ
+ + theme design by kitahotaru